2017年05月03日

セルフ密売人

 4日の脱出メモ
 笠寺の電車の到着時刻的には1000か1015、そこから徒歩3分って表記
 1000開場の1045開始なので、1015着でも大丈夫かな
「さすがにそこから迷う位置でもないしね」
 人の流れもできてるでしょ、多分
 ホールは見えるけど入り口はどこだ、とかなりそうなのはさておいて
 ちなみに南生涯より手前(南側)、昔ぎふもこで使ったところは日本ガイシフォーラムで、ホールはその横の建物っぽい
 後はバハムートの時に貰った割引券があるので忘れずに
 合間の時間をどうするかは決まってない感じ、と

 んで、今日はオーディン会でした
 結局、オーディン1回やった後、愚さんが重ゲーのインストを受ける体力はないかなって話でオーディンもう1回だった
「いろいろ考えてたのが試せたのは良し、かな?」
 一応、ちゃんと回し切れた感じで、2戦とも勝ててるしな

 2戦目の後に愚さんが撤退、他でコードネーム(デレマス版)を2回ぐらいやって終了、と

 んじゃ、今日のオーディンの詳細

 1戦目、1番手、アクションのコピーは2と4
 Cデッキで、初期職業は遅参者(アクションフェイズ終了時、自分が使った1駒アクションの上下のアクションが空いていれば、1金でそのアクションができる)
 とりあえず山3山2で木を5本確保、工芸2で収入を確保してから狩猟1(失敗)
 2ラウンド目に狩猟1、生産1で衣服に繋いで、2交易で衣服と肉を交換して左の方を埋めて、収入3金で鉱石ボーナスを取れるようにして
 後はドラゴン船からの略奪、恐喝ルートで、バフィン島があったから取ってみて、ぐらいの感じ
 メインボード埋めきって、島も埋めて、職業の絡みで家屋2枚取って、移住もできてたっけ?
 職業が8枚ぐらい出して1点とかだったけど、その分効果をきっちりと利用できてて、かな?

 2戦目、3番手、アクションのコピーは1と3
 Bデッキで、初期職業は熟練加治工(1鉱石1金で特定のタイルが取れる)
 今回は初手で職業カードを引き、その1金で羊を買い、更に家畜市場3で羊を貰い、1ラウンド目から羊を繁殖する体制
 後は毒見役(饗宴時に青の2×3を手元に持っていると1金)を引いたので、週市生産4で青の2×3を取り、普通に配置したら収入増えるよね、という流れを繰り返してた
 その時点で割と最初の予定と外れてた感じだけど、建物のボーナスを青の1×3に変換する職業を出せたので、ロングハウスから確保して工芸4にシフト
 そこで貰ったお金で商船を買って移住、という感じの流れ
 最終的にメインボードを埋めきって、ロングハウス2つ、移住2回、後は家畜点と職業点ぐらい?
 最後に職業の絡みで船を大量購入してたりもするけど、そういうのを含めて職業点も割と取れてたかな

 とりあえず、序盤の流れはいろいろ考えてはいたけど、中盤以降は職業カードに左右される感じかね
 それだけ職業効果をちゃんと利用できると強い感じなので、カードは引いていきたい感じではある
 後は終盤は1駒3点ぐらいの感覚でいるので、それ以上取れるアクションは強い印象になってる
 2戦目がそんな感じで、羊毛は3駒12マス相当だし、工芸4も4金+緑5+青4相当だし
 その後に交易挟んだりもしてるんで、そのままのプラスではないけど、更にカードがあるんで効率的にはその辺りかなぁ
 駒数辺りの効率だと、ダイス目の走った略奪が強いって話にはなるんだけども
 6+3の9だと2×3だから、2駒での期待値的には十分か

 戦略的には、試そうと思って試してないのが、2ラウンド目から恐喝を始めるパターンかな
 山3山2で木を5本→ドラゴン船、ドラゴン船→恐喝、の流れ
 恐喝までに職業カード3枚引くから、その引き次第ではあるけど戦える気はする
 後は3×4を置きやすそうなアイスランドかグリーンランドを取って、略奪と恐喝で埋めていけば何とか、だと思ってるけども
 ドラゴン船2回作れないと動きが変わるんで、4人戦だと3にコピーがないと狙いにくいかも
 他は2戦目のパターンは、青の1×3を交易で用意して工芸4の予定だったので、家屋と狩猟を増やして、結果3交易4武器を踏むタイミングがあるかなぁと思ってた程度
 というか、3交易4武器が使われてる図を見ないよなぁと思うんだけど、どうなのやら
 乱数になるんで、資材を直接取った方が安定するって話なのは分かるけども
 他に極端な動きって意味では、1ラウンド目に鉱石ボーナスを狙って鍛造を踏み続ける、とかもあるのかね
 ちょっと考えてはおく、かな

 まぁ、割と満足はしたし、5月は自分の予定埋まってるし、しばらくは自分からはやろうって話は投げないと思うけど
 他からやりたいって話が出るなら喜んで、ぐらいのテンションではあるよ、うん
posted by トゥクス・ウィム at 01:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・2017/04〜06 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック