2017年08月12日

一瞬の夢の夢

 ということで、キンクリでした
 まぁ、感想とかは後で
 一応、オルレアンのルール変更の話ですが、とりあえずググったら出てきたところを貼っておきます(日本語)
 公式はドイツ語なんでアレですが、BGGに英語訳も上がってたので軽く目を通した
 税金は1回目が1枚1金、2回目が2枚1金、3回目が3枚1金、ですね
「それならまぁなんとか、なのかな?」
 それぞれ、そのタイミングで引いても効果の薄かったイベントが強化されてる感じだから、悪くない修正だと思う
 その前の、出現を均等にするシャッフルの方が影響は大きそうだけど

 んで、自分は早めに撤退して、親戚の集まり
 滅多にないんだけど、古希とかのお祝いを複数纏めてやる感じで、珍しく
 まぁ、特に書くことも……あ、20年ぶりぐらいに鵜飼を見た、程度

 後は、ツイッターでリツイートはしましたが、明後日に岐阜駅のところで謎解き&ボドゲ会やるっぽいのでよろしくお願いします、と

 んじゃ、キンクリで触ったゲームとその感想
 結果はその内に上がるはず

・フッチカート
 フリーゼの小箱のカードゲーム
 手札をなくすゲームで、手番に数字カードを1枚出し、1周するまでにそれよりも大きな数字を出されなければそのカードを捨てる、大きな数字を出されたら捨てて引き直す、という流れ
 ただし、他の人と同じ数字カードを出した場合は、その人と合算して計算する、というのがポイント
 まぁ、お手軽なカードゲームかね
 序盤は終わらないように感じるけど、どこかで手札が力尽きる感じ

・ラグランハ
 農場を経営して、基本的には生産した資源を輸送して得点を稼ぐ感じ
 農場カードを使って農場を拡張するんだけど、カードを差し込む方向で効果が変わる、というのがポイント
 4方向あってどれも重要なんだけど、基本的には毎ラウンド1枚しかプレイできないので、そこの選択と引き、かな

 自分は1ラウンド目に無理矢理組合完成で+2点のタイルを取ったので、そっちをメインに
 労働者カード的には、右の増設が安くなるのを取ったので、そっちを多めで
 荷車に回す余裕がなくて、市場点がなくなってて苦しかったけど
 最終ラウンドに、追加輸送も全力で使って荷車3つ&組合1つとか一気に完成させて、結果同点のオポ2銀差で2位
 ちょっと増設は弱いかなぁというか、追加輸送は無理は利くけど、途中で輸送する物品が足りなくなってたりもしたので、バランスが悪かったね

 まぁ、初手の引き運はあるかなぁと思うけど
 逆に、労働者として使いにくくても他に刺せるし、そういう意味での選択肢は割とあるのかもしれない
 引きでかなり変わる感じもあるので、もうちょっと触ってみたいかなぁ

 今日の反省点
 用語はちゃんと解説しないと、カードテキストの意味が解らなくなる
 ……読んでたのは公開和訳だから、訳語が違うって話もあったけども
 フェイズ名とか、各物品の名前とかは必要だね、さすがに

・酒魅人
 日本酒を作るゲーム
 ゲーム的には順番決めをして、その順番で各タイルを取って行くだけ
 結果、見事な日本酒のパッケージが出来上がるので、これも写真が上がりやすいタイトルではあるね

 ゲームとしては、本当に順番決めがメイン
 ラウンドの最初に、そのラウンドの順番を決め、その順番通りに残りの数字を置いて、というだけ
 タイルをの並びを見て、どこに注力する必要があって、どこを捨てるか、というのをひたすら考えてた感じ
 ……うん、しんどい
 後、最終ラウンドで機密使って裏向きに置いたのが大体裏目になってて沈んだ程度
 まぁ、他の情報がなくなれば、判断基準は大体似通るよね、という話か
 機密コマをみんながみんな最終ラウンドに投げ込んでたから、余計に他を気にしてもしょうがなくなった感じになってたしな
posted by トゥクス・ウィム at 23:58| Comment(0) | 日記・2017/07〜09 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]