2014年09月30日

理不尽な紅を

 CoJ、2連勝
 赤緑珍獣と当たったけど、アザゼル出て来なかったのは調整の影響もあるのかな
「出る前に拒絶で落とした、とも言うんだけどね」
 けど、拒絶が5ラウンド目ぐらいだった(月明封殺が貯まったタイミングだった)から、出すタイミングはあったと思うんだよな
 で、拒絶の後にデモンズハンターレベル2とベルゼブブレベル2での殴りあいが始まって、最後にそのベルゼブブを威圧で返り討ちにしたところでサレンダーされた
 もう1戦は黄緑、相手は普通にノーム、エンジェルビルダー、カイム、とか
 ネビロスで上から殴りつつ、月明封殺撃ったらノーム、アレキサンダー、魔法石とかで、とりあえず石を捨てておく
 相手のジョーカーが貯まって、ライズで仕切りなおしかなぁと思ったら、ジョーカー撃たずにスサノオ
 センターポジションネビロスが残ったから、返しにチアデビル2体とか展開して、これ拒絶でジョーカー捨てさせるのも考えないとかなぁと思ってたら、相手の方から拒絶
 後はまたスサノオとネビロスで殴りあい、受けのネビロスまで用意したところで相手がサレンダー、と
「結果、殴りあいになってるのはどうなんだろうね」
 相手がトリガーに1枚挿してたので、逆に誘ってたのかなぁとも思ったけど、一応割ってただけなのです
 もしくは、ヒュプノスで拾ったチェックメイトが見えてたから、かもしれないけど、結果青ユニットが出てなかったんだよな、ずっと
「その前の段階で、青の悪魔が全部落ちてたしねぇ」
 ライズ警戒の時に手札の減らないヴァイパーを展開してて、エリゴールは何故か手札でレベル3→出す前に拒絶で落ちる、だったので
 不死を出すとネビロスが下がるから、スサノオを抜くには減らせなかったのと、だね

 ボドゲ、フレッシュフィッシュは旧版の和訳を読んだ
 基本的には陣取りって表現で良いのかな
 目的としては、ボード上に工場4種類が初期配置されてて、そこから対応する自分の店4種類までの距離の合計が短い人の勝ち
 手番には盤面を1マス確保するか、タイルの山をめくって自分の場所のどこかに建てるか
 タイルは基本的に障害物になる建物で、そこに店タイルが人数分混ざってて、店タイルの場合はすぐには建てずに握りこみの競りが発生
 基本的にはそれだけなんだけど、建物が建つと自動で道路タイルが置かれていくのが大きなポイント
 全ての工場と店は道路に隣接していないと駄目で、全ての道路と未開発地域は繋がっていないといけない
 ので、分断されるような位置には建物が建てられなくて、そういう場所が自動的に道路になっていく、と
 最終的には道路を辿っての距離で比べるので、配置によっては物凄く遠回りをさせられる、と
「まぁ、陣取り、かな? 最終的には、ルートの確保、なんだけど」
 自分の場所には何かしら建つんだけど、建物自体は障害物でしかないので、それも含めての場所取りか
 競りもあるけど、必要なのは4種類1つずつだけだし、初期15金から増える事も無いから、そんなに大変でも無いと思う
 相場観も、残ったお金は距離−1相当なので、その辺りから考えていけるんじゃないかね
 この感じは割と好きそうだなぁ……日本語版の予定はないみたいだけど、2Fはアークライト流通だっけかね

 TGWエッセン情報まとめ、R&Dゲームズ
 キーフラワーの拡張、以上
「拾うほどの話でも無いよね、それ」
 まぁ、拡張は前のから増やしてないし、だよね

 ホビージャパン隔週ゲームボード通信、キングスポート・フェスティバル
 一応ニコ生のアドレス貼ってみたけど、アーカイブが上がったらまた貼るかな
 ざっと見た感じ、キングルブルグとのシステム的な差はあんまり無いね
 支援者の代わりに邪神で、そっちがタイルでボードの周りに並んでて、建物はメインボード上で系統別じゃなくてリンクになってる
 後は王の援軍とかラウンド毎の援助とかが無くなって、補助効果が呪文カード3系統に纏まってる感じ
 戦闘力は邪神からは貰えないっぽくて、リソース的には3種+魔力、正気度、かな?
「正気度って辺りがクトゥルフだよね」
 上位の邪神に祈るとそれだけ正気度が削れて、正気度が足りない場合はその分の勝利点を支払う
 魔力は基本的には魔法カードを使うリソース
 ……で、建設に使うリソースか死、邪悪、破壊ってどういうことなんですかね
「厳密には、その建物に影響力を及ぼす、だしね」
 プレイヤーの立場が邪教徒だからね、仕方ないね
 なので、襲撃してくるのは、他のゲームでプレイヤー側だったりする人達
 後はシナリオカードとかイベントカードとかあって、そういう部分にも乱数が増えてる感じかね
 改めて見てると悪くなさそうには見えるけど、結局はクトゥルフテーマが刺さるなら、という部分の気はするな
posted by トゥクス・ウィム at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・2014/07〜09 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月29日

隙あらばお昼寝だ

 CoJ、青ヒトミプロメテに勝って、緑に負け
 緑はなんてーか、メタ外&ぶん回りでしょうがない感じもあったけど
 初手リーフィアレベル2、2手目ハッパレベル2、パブレスウルフィンレベル3、とか
「ほんと、必要以上に回ってたよね、アレ」
 ロキ出したけど、どう見ても不可侵っぽいのが刺さってたから受けれない、とか(実際に不可侵だった)
 後は昨日も機械に負けたりしたし、普通にBPが高い連中は大変だね
「自分もBP上げて殴るタイプなんだけどね」
 押しきれるだけ展開できるかどうか、だねぇ

 後、今週木曜からまたイベント、らしい
 ……なんかまた微妙なプロモの気がするなぁ
「1コスユニットと、進化サーチのトリガー?」
 進化サーチは、使うタイミングもありそうだけどね
 構築ルールはまぁ、1コスの選択肢だけで、青使いとしてはほとんど関係無いね
 後は勝ちで貰える★が2個になってて、新規プロモは100で全部だけどその先で天龍のレイアが取れたりとか
 ……レイア持ってないけど、そこまで頑張るかと聞かれると、だなぁ
「使うかどうかも微妙なところだしね」
 勝ちで貰えるのは増えてるから、勝ち数でどの程度やるか考えようかね
 それと、例によってamサイトの方でパラメータ変更リストが発表されてた
 ……シザードールが何をしたんだろう
「ユニット破壊が無くなると、ちょっと使いにくいよねぇ」
 というか、この効果だと見習いシーフの枠に負けるんじゃないかね
 なんか意図がよくわかんない上に、手持ちのデッキへの影響が大きくて困るな
posted by トゥクス・ウィム at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・2014/07〜09 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

牛豊(にむと)

 ってことで、盤遊会→ぎふもこ
 盤遊会は9人とかで、割と盛況
 まぁ、午後からは自分含めて2人抜けたんですが
「それでも7人いるなら、2卓立てれるしね」
 なんか物凄く久々な人も見た程度
 あ、ぎふもこ側は概ねモンハンしてた程度
 最後になんか、小早川が立ったりはしたけど

 終了後はゲーセン部
 QMA、アドベンチャーゲーム検定、きつい
「範囲がやたらと広いしねぇ」
 しかし、鬼門なのは最近の3DSとかのゲームなのであった
 後は神宮寺三郎シリーズと、乙女ゲーの類
「そう考えると、割と穴多いよね」
 神宮寺三郎はやってないしシリーズが多いし(16作らしい)で本当に無理だ
 それでも、ギャルゲーの移植系は拾えるし、FC時代はそれなりに拾えるから、まだマシなはず
 何度かやって、Sは取れるんだけど、というライン
 ……SSSで取れる通り名が一級フラグ建築士らしくて、ちょっと欲しいんだけど
「なんかいつの間にか定着してた感じだよね、その呼び名」
 大元も知らないけど、なんなんだろうかね

 そんな感じで
 ボドゲ、TGWエッセン情報まとめ、2Fシュピーレ
 フリーゼの個人メーカー、昔のゲームのリメイク2つ
「新電力会社って、どうなんだろうね?」
 まだルール自体は出てなかった感じなんだよな
 ただ、マップはアメリカとヨーロッパで両面とも新規だったし、他にも細かい変更点はある感じ
 英語ルールが出たら細かい部分も見てみるつもりですが
 後は地味に、フレッシュフィッシュのリメイクも気にはなる
「元のは数が少ないせいか、プレミアついてる感じだしね」
 ちょっと道路関連のルールが難しいみたいだけど、評判そのものは悪くない感じかねぇ
 和訳見つけたから、ちゃんと読んでみようかね

 んじゃ、今日触ったゲームとその感想
posted by トゥクス・ウィム at 01:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・2014/07〜09 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月27日

じこまん小劇場

 えーと、今日
 TSUKEMENとかってユニットのライブに行ってきた
 元々は両親が行く予定だったのが、父親の方が予定が合わなくなったので、代わりに行ってきただけなんですが
 実際、こういうの行ったことないから、よくわかんないな
「ヴァイオリン×2とピアノ、とかだしね」
 ライブとはなってたけど、編成的にはクラシック寄りだし、そもそもインストユニットだしで、立ち位置がよくわからないないなぁとは
 曲はオリジナルもカバーもやってて、オリジナルは知らないけど、カバーは有名どころのクラシックとか映画音楽とかで、割とわかった
 アニソンもやるみたいなことをチラッと見たから、そっちも何かやるかなぁと思ってたら、創聖のアクエリオンとか飛んできやがりましたが
「それもまた、凄いのが来たね」
 MCで客席に聞いてたけど、原曲は知らない人がほとんどの客層だったね、さすがに
 てか、今確認してたら、CD収録にはビックブリッヂの死闘(FF5)とかあるのか……色々やってるな、ほんとに
 まぁ、わからないなりに面白かったですが、色々と小ネタを仕込んでくるのは正直余計だと思った
 演奏を聴いてる分には凄いと思うんだけどな
「最終的に、ちょっとしたコントとかまでやってたしね」
 リーダーの父親がさだまさしらしいから、そういう意味で血なんだろうかね

 帰りにゲーセン、CoJ2連勝
 ……珍獣にしか当たらないんですが
「それでも勝ててるなら、なんだけどね」
 1戦目は珍獣だけど、マーヤとジャンヌダルクとかで、アザゼルとか見なかったので
 普通に上から殴って、ジャンヌ1体はソウルリーパーで潰して、ライズ食らったけど普通に後続出して、適当に押し切り
 2戦目は順にマコ→デモンズ→チアデビル×2+ヒュプノスで、先攻3ターン目に拒絶が決まったので、後は適当に
 拒絶のタイミングで相手に弱肉とか貼ってあったみたいだけど、サラマンドラ+珍獣3体の場でチアデビルに対して撃つのは難しかった、のかね
「そこはもう、拒絶まで読めるかどうか、だよね」
 冥界の門は使ってたけど、そこからヒュプノスで拒絶、ではない
 もっと上位の珍獣だと撤退しての3体止めとかもありそうだけど、どっちにしろ悪魔からそれを予測できるかどうか、だねぇ
 何にしろ、普通に戦えてる感じだし、もうしばらくは微調整しながら頑張ってみようかね

 ボドゲ、TGWエッセン情報まとめ、ハンス・イム・グリュック
 目玉っぽいシュタウフェン朝の人々はヒッポダイス(海外のゲームデザインコンテスト)発らしいから、調べれば情報出てきそうだけど、まだ特に調べてない
 後はサンクトペテルブルグとカルカソンヌの2版、独立型カルカソンヌのゴールドラッシュ
 サンクトペテルブルグはどうなのかねぇ? 普通の買い物ゲーで、普通に面白いって印象ではあるんだけど
「前にもそんな表現してたよね、あれ」
 飛び抜けた要素があるわけじゃないけど、ちゃんと纏まってて面白いって感じだねぇ
 同じメーカーのロシアンレールロードとかもそんな印象で、割とそういうメーカーって印象で良い気がしてきた程度
「実際、昔からあるメーカーだし、その時からずっと安定してるわけだしね」
 カルカソンヌ出しとけば一定数は売れるしな、という穿った見方はさておいて
 多分メビウスルートで普通に入ってくるので、その時の普通の選択肢として1つ、かね

 そんな感じで
 前にも書いたけど、明日は盤遊会→ぎふもこの予定、と
posted by トゥクス・ウィム at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・2014/07〜09 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月26日

ヤート・ツヴィトーク

 CoJ、負け負け
 SS6に入った途端、珍獣と連続で当たってSS7に返された
「珍獣が増えてくるラインなのかな?」
 マッチングが変わるラインではあるっぽいけど
 1戦目はうっかり破滅のギャンブラー食らって負け、2戦目は適当に殴る→返しのアザゼルで壊滅、とか
 アザゼルはもうちょい警戒しなきゃ駄目かねぇってか、こっちの展開が細かかった時点で、でもある気はする
 ある程度は我慢して大きいのを出していかないと、結果として凌げないんだよな
 拒絶が引けてれば、細かいのでもありなんだろうけど
 後はそれ以外も、相手にきっちり回されてたのもあるけど、そもそもは後攻の選択肢が弱いんだなぁとは思った
「今日は2戦とも後攻だったし、最近勝ってたのも確かに先攻が多いね」
 先攻は初手マコで大丈夫なんだけど、後攻だと軽減3コストの方が安定するんだよな
 後攻でも2コスで良いかなぁと思ってたけど、ちゃんと3コス狙うようにするのか
 もしくは、2手目に軽減4コスでも大丈夫、なのかなぁ……とりあえず、無理に殴らないこと、からのような気がするね
「どっちかというと、殴りかかるタイプのデッキなんだけどね」

 後はカードパラメーター調整まとめ
 先行情報がこれだけって話で、他にも調整入るカードはありそうだけど
「今日の追加分も、特にコメントは無い感じ?」
 固着が増えたのは、ユニット的にそれぐらいはまぁ、だしな
 あ、ジャンヌは面白いラインだと思う
 適当にノーダメで出すメリットが無くなるから、今ほど気楽では無くなるはず
 残りライフ4で今と同じ、3以下なら今より強いってのも、大体そんな感じじゃないかね

 そんな感じで
 ぷよクエ、なんかギルイベの難易度が上がってて大変
 いやまぁ、進化素材分は終わってるから、別に良いんだけど
「そのラインを超えてから、結構不思議なことになってるよね」
 とりあえず、なんの表記も無しにタフネス(致死ダメージ時、1回だけHPが1残る)を貫通してくるのはやめて欲しいんだけど
 やっぱり、敵側にこういう変わった要素が増えてくると、カード自体は手元にあるけどレベルが上がってなくて使えないって状況が出てくるのがアレだなぁ
「こういう時には役立つスキルって、割とあるしね」
 普段使うには難しいから、育成が後回しになるのが、だねぇ
posted by トゥクス・ウィム at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・2014/07〜09 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月25日

笑顔ならいつの日も大丈夫

 CoJ、悪魔に勝って侍に負け
 負けはいつものノリで月明封殺で武蔵落として、その横にあったヘヴンズドライブで負けてるという酷い話
「そこをきっちりやってても、結果厳しい感じだったけどね」
 普通に2体並んだ沖田が抜けない状態で、その横に武蔵だとやっぱり無理だったかな
 さすがに焼きカードを入れようってことで、素直にブロウアップを投入
 焼きもどれにするか迷うんだけど、対処したい相手を考えると、使いやすいのはブロウになるんだよな
「味方に当てる先はいくらでもあるし、それこそ沖田とかと考えると、だよね」
 レイニーフレイム、チェインフレイム、死の焦熱空間辺りは候補だったんだけど
 消費CP、焼きたい相手に対する必要火力、辺りのバランスでやっぱりブロウが便利だな
 ……番外としてリリム、ベリアル、ブレイブドラゴンってのもあったけど、それはきっと違う
「結果、構築済みにブレイブドラゴンが入ってるのは納得できた感じだけどね」
 タコすら入ってない構築なので、進化元が少ないって理由で入れにくいんだけども
 マコとかチアデビルとかも、悪魔であることに意味がある構築だからねぇ
 リリムは悪魔だけど、さすがに火力が不安なので
 つーか、ベルゼブブがいれば大体解決するんじゃないかって気がするけど、それはそれ

 後、今日もパラメータ調整の情報は出てたけど、触れるところってどこなんだろうな
 個人的に一番気になったのは、ダークマターだったりするけど
「2CPなら使えるようになる、かな?」
 実際、3は重いんだけど、2なら5コスと同時に使えるしな
 そこまでトリガー割りをしたいデッキがどの程度、ではあるけども
 ハンデスに入るのかなぁ……自分側のも割れるのが難しいところだけど
 てか、そもそも調整が入るのはいつなんだろうね?

 ボドゲ、アメリゴの一般流通が始まったっぽい
 すごろくやで7200、重いって聞いてた割には、それぐらいの値段なのか
「まぁ、十分な値段だと思うけどね」
 メビウスだと珍しいような気はするけど、それでもそれぐらいのラインはたまにあるな
 とりあえず、去年のエッセンのフェルトで一番重い奴、ぐらいの認識で良いのかな
 物理的にも重いし、ダイスタワー的なものも入ってるんでアレですが
 あ、実際にはダイスじゃなくて、7色のキューブを中に入れて、出てきた色のアクションがやれる、とかいう代物
 5ラウンドの7フェイズで、各フェイズ毎に固定の1色をタワーに入れて、という感じ
 ある程度ランダムではあるものの、タワーに残ってる駒の数は計算できるから、それも含めての計画になるのかな
「和訳は読んでるけど、それだけ読んでも、だよねぇ」
 結局は、タワーの感じでかなり変わるゲームな気はする
 フェルトなんで、安定はしてると思うけど
 重いのを更に増やす必要があるかどうか、だけだろうね

 TGWエッセン情報まとめ、パールゲームズ
 トロワとかギンコポリスとかブリュッセル1893とかのところ
 今回はパッと見の色は鮮やかだけど、いつも効果がわかりにくいといわれるアイコンはどうなってるやらね
「最初に触れるのがそこで良いのかって気はするけど」
 なんかもう、それが特徴になっちゃってるのよな
 ゲーム的には、カードを建物として永続効果を貰うか、捧げ物にしてボーナスを貰うか、みたいな感じなのかな
 説明されてるシステム的には特にこれってのもないけど、メーカー的には安定したゲーマーズゲーム、だと思う
 一応、ルール読んでみる感じかなぁ……カード効果がわからないと何とも、だろうけど
 あ、パールゲームズは過去のルート的にはバネストが入れて、ちょっと遅れてZ-MANの英語版をホビージャパンが入れる感じ
 どっちにしろ入ってくるゲームだとは思うし、チェックはしとこうかね
(追記)
 ざっと英語ルール読んだ
 建設はカードを出して、コストを払ってボード上に対応する駒を置いて、カードを個人ボードの対応する場所(種類別)に移動してから建てたのと同じ種類のカード効果を全て起動
 捧げ物は手札を好きなだけ捨てて、捨てた枚数×捨て山の1番上に置いたカード種類に応じた収入、その後5枚になるように補充
 手札補充が捧げ物か手札が空になったときっぽいから、適度に建てて補充しつつ資源回収して、なのかな
 建物駒自体も補充しないといけない感じだけど
 建設自体は早い者勝ちの陣取りで、ボードの外周から始めて、隣接する空き地に建てていく感じ
 空き地じゃない場合、他人の場所には建てられないけど、自分の場所なら違う種類の建物(5種類)に限って建設可能
 3VP支払うと新しく別の外周に建てられるので、行き先がなくなったらそれで
 寺院だけ特殊で、自分の場所にしか建たなくて、他も全種類建てないと2つ目が建たない
 勝利点は都市建物の効果と、寺院の効果と、蛮族の村を包囲して軍事建物による攻撃、辺りかな?
 寺院か蛮族の村が終了条件なので、きっとそっちが大きいんだと思う
 まぁ、資源管理と手札管理をしつつの陣取りで、普通に悪くなさそうな感じ
 先手有利っぽい部分の救済措置が見えない(終了は同じ手番数にする、程度)のはどうなんだろうと思うけど、実際にはそうでもないのかねぇ
 後はほんとに建物効果次第……ルールに傾向は書いてあったけど、種類は多いっぽくて、具体的なのは無し
 テキストも書かれてるけど、アイコンでもなんとなくは分かりそう、かなぁ
 資源奪取系の直接攻撃も若干あるっぽいけど、メインはそっちじゃなさそうな感じはする
 後はもう、メインボード(六角形タイルの組み合わせ)を見て心躍るかどうかなんじゃないかな

 あ、英語流通はZ-MANだと思ってたけど、なんかアスモデになってるっぽいな
 どっちにしろホビージャパンのルートだけども
posted by トゥクス・ウィム at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・2014/07〜09 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月24日

うたかたの神秘

 CoJ、勝ち負け
 相変わらず赤青悪魔で勝って、試しに組んでみた黒騎士マーメイドで負け
 赤青の方は対侍で、月明封殺で武蔵落として、最後はまた拒絶する世界
 マコ、デモンズ、ネビロス、チアデビルとかで、イフリートでマコが焼かれてたりした辺り、完全にこっちのペースですね
「デモンズハンターにも足りてないってのが、だよね」
 レベル2+センターポジション+チアデビルで9000、相手が8000しか出なくて、とかそんな感じ
 だったらチアデビル焼いとくんじゃないのかって気もしたけど、それは知らない
 後はこっちがその2体で殴って、相手がIZO1体しか殴れない状況で、拒絶が決まったらサレンダー、と
 黒騎士マーメイドの方は対赤黄、開幕マーメイド出したら返しにマーヤってのは、下手すると黒騎士まで予測されてた感があるね
「マーメイドでインペリアル落ちてたしね」
 それでも何とか2レベルにして出して、インペリアルで殴って、毘沙門食らって
 その後に2体目も出して殴って、15500とかまで上がったのを歴戦の勇士で落とされて
 歴戦に気付くのがもうちょっと早かったら、もう少し何とかなったかなぁ
「スペリオルドラゴンでどこを起こすか、だったしね」
 黒騎士を起こしてから無色トリガーに気付いてるのが遅いね
 相手が毘沙門だったから、スペリオルでも歴戦使わせられたんだけど
 あ、構築としては基本赤黄で、黒騎士が殴った後をサラスヴァティーとかスペリオルドラゴンとかでカバーする形
 なかなか面白かったけど、やっぱり調整不足だし、しばらくは赤青悪魔を使い込む方が先かね

 しかし、センモニで海底の楽園をやたらと見たけど、みんなテスト中なのかね
「それだけのパワーはありそうなカードだしね」
 てか、適当に海洋と楽園だけ混ぜてる形で十分回るんだよな、これ
 ゴッドフィストは見てないけど、そもそも緑のリプレイをあんまり見ないから仕方なかった
 後、なんかカードのパラメータ調整が入るっぽいね
 アザゼルが1枚割になって、闘士/天使×1000が付くってのを見たけど
「青からすると、対処はしやすくなる、のかな?」
 トリガーで待てる可能性が高くなるのはありがたいね
 レベル2に6000点は相変わらずあるけど、闘士は多分あんまり影響しないし、まぁ何とか
 ……てか、ストライクナースと並べる形が出てくるのかどうか
「そこまでして使うのならそれはそれで、だよね」
 適当に出てきてトリガー割ってってのが減ってくれるなら、個人的にはだいぶ楽になる、はず

 そんな感じで
 スクフェス、とりあえず覚醒終わったNはレベル上げ終わった
 N自体も覚醒終わってないのが後1枚、だったと思う
 で、Nは全部練習に投げちゃったけど、まぁ良いか
「実際、デッキに入れる事は無いだろうしね」
 サイドストーリーとかイラストとかは好きなキャラいるけど、どっちも見れるしな
 石も貯まってるんだけど、SR保証の関係でまだ回してない
 別に限定の方を回しても良かったんだけど、急ぐ状況でも無いから様子見中な感じ、と
posted by トゥクス・ウィム at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・2014/07〜09 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月23日

原理主義のガンジー

 CoJ、勝ち負け
 勝ったのは赤青悪魔で、珍獣相手に拒絶する世界が決まってサレンダーされたもの
 ……盤面に象2体残ってて、まだなんとでもなりそうだったんだけどな
「割とひやひやだったよね」
 ライフ追い込まないと、象でなんかブロックしてくれないしねぇ
 センターポジションデモンズハンターで殴れてるのが偉いんだけども
 あ、負けはヒュプノス黒ずきんとか組んでみた奴なんでどうでも良いです
 回ってもなかったし、デッキ的に色々と無理っぽいから、調整もしない感じで
「組むデッキ案自体は、他にも残ってるしね」
 とりあえず、黒騎士マーメイドは1回組んでみようかね、ぐらいだけど
 しばらくは悪魔メインで行くはずだし、その辺は適当で

 そんな感じで
 あ、今週末ですが、申し訳ないですがLFは不参加の予定で
 またLFやってからぎふもこでも良かったんだけど、割と大変だし
「到着時間も遅くなるしねぇ」
 今回は盤遊会が被ってるのもあるので、午前中はそっちの予定
 その辺は当日のテンションで多少変わったりもするかもだけども、今の所はそんな予定で

 ボドゲ、TGWエッセン情報まとめ、ルックアウトシュピーレ
 ……拾ってはみたものの、特にこれってのは無いかなぁ
「2人用の軽いのが2つ入ってたりするけどね」
 ルックアウトってホビージャパン扱いだっけ? 入ってきたタイミングでは考えるかも、かねぇ
 いや、2人用はいつも、実際に立つのかどうかって壁が大きいんだけど

 ネットボドゲ、スルージエイジス1戦目終了2戦目終盤
 結局、同じ面子で2戦目やってますが、重いから仕方ないね
「昨日やってて、4時間ぐらい掛かってたっけ?」
 色々と手探りの立ち上がりだったから仕方ない部分もあるけど
 慣れればそこまでは掛からない、はず?
「一応、1時間半ぐらいで終盤入ってるしね」
 しかし、感想やら書きたい気はするけど、色々要素多いし、そもそも裏で動いてる状況だと書きにくいね
 もうすぐ終わりそうな気がするし、今日で終わらなくても動きが止まったら追記する、かも
(追記)
 2戦目も終了
 やっぱり、1戦目よりかなり点が伸びてるね
 まぁ、終盤に酷い図もあったけど、それを含めて感想やら
posted by トゥクス・ウィム at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・2014/07〜09 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今の自分は強くなれそう

 CoJ、イベント勝ち全国勝ち
 いや、全国はちょっとミスって7−1から負けそうになって、相手もミスって1−1の後攻で勝てた、とか
「ほんと、酷い試合してたよね」
 対青ヒトミプロメテウスだったんだけど、その辺のパーツが揃ったからって日和っちゃダメだよね
 直接バーンとか入ってないんだから、こっちのターンの間に起動させるのが一番被害が少ないわけで
 迷子分かってたのに手札残してたってのも含めて、ヒュプノス迷子からほぼ万全の状態でプロメテウス食らって、一気にきつくなった
 で、途中できっちりBP高いところから殴られると詰んでた所を、青ヒトミから来てくれたからマコ+威圧で凌いで粘れた感じ
「お互いに、ちゃんととどめを刺すまでは勝てると思っちゃ駄目ってことだね」
 ほんと、ひやひやだったね

 ボドゲ、TGWエッセン情報まとめ、フォイヤーラントシュピーレ
 テラミスティカの拡張と、ローゼンベルグの新作で、そんな感じのメーカーだよなぁってところなんだけど
 ……アルルの大地、1−2人で人数×60分って何を言ってるんだろう
「箱のサイズも、テラミスティカと同じとか言ってるしね」
 アレ、凄く重いんだけどな
 ゲーム中の期間も9年とかだし、色々と不思議だ
 そのクラスの2人ゲーって、需要ある物なのかねぇ
「好きな人がいる、というのはわかるんだけどね」
 実際、2人しか集まれないって人はいそうだしねぇ

 ネットボドゲ、yucataにカーソンシティが増えてた
 公開和訳があったんでざっと読んだ感じ、基本はワーカープレイスメントで、盤面に建物を立てて、その配置で得点を得るタイプ
 なんだけど、西部劇テーマで、同じアクションを選んで決闘できる、といった感じ?
「そこがメインってのもどうなんだろうね」
 一番大きな違いではあると思うけどね
 まぁ、普通に遊べるとは思うけど、どうなのやら
 で、それはそれとして、とりあえず3人でスルージエイジス始めてみた
 やっぱり、なんだかんだ要素は多いから、説明も大変だし、最初に慣れるまでも大変な感じか
 実際に回り始めると、サクサクやれそうな気はするんだけど
 長いゲームな分、インストが壁なのはしょうがないよね
「1回やってみるにも長いし、だよね」
 それでも、1回やってみてからが本番なゲームっぽいけどな、これ
 BGAは他人の終わったゲームのリプレイも見れるんで、それで把握するのが一番早いのかもね、実際
posted by トゥクス・ウィム at 00:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・2014/07〜09 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月21日

空に描いた言葉

 CoJ、イベント勝ち全国負け
 赤青悪魔を組んでみて、珍獣相手に負け
 大体は狙いどおりに動いてたんだけど、相手のペースを崩しきれなかったかね
「一般的な悪魔とはかなり違うんだけどね」
 ベルゼも暴虐ネビロスも持ってないし、そもそもやりたかった事がそっちじゃないし
 ヒュプノス絡みのハンデスと総督ネビロスで色々壊すのがメイン
 しかし、ハンデスがチェックメイトだとなかなか当てにくいなぁ……迷子に払うCPがあるかどうかが怪しいんだけど
「今日もその辺のタイミングの話だったしね」
 チェックメイト引いたタイミングのアタックが全部ブロックされて、返しにアザゼル、とかだったので
 チェインとかアザゼル自体とかは対処できるだけのBPがあるから、まだ何とかなるんだけど
 と、考えた結果、ジョーカーが月明封殺なんじゃないかと思ってきた程度
「ネビロスとは噛み合ってる、のかな?」
 ちなみに今日はデリートレイドで、それはそれで思った程度の仕事はしてるんだけど
 相手次第でもあるし、もうちょい全国で回してみて、かな

 そんな感じで、特に書くことないんだけど
 あ、スクフェスのイベント始まってるけど、適当に
 最近EXばっかり触ってるから、イベントもEX始まるまでは適当で良いかなぁとか
「ハードもまだ繋がってはないんだけどね」
 プレイ回数的な話(まだ2回)だから、そのうち繋がる、はず
 EXだとスコア的に効率がどうなのやらだけど、一応それなりに頑張れるようにはなってきてるしな
「まだデッキのレベル上げは進んでないんだけどね」
 もうすぐNのレベル上げが完全に終わるから、イベント中には上げ始めれるんじゃないかね
 通常楽曲でまだスコアSになってないのあるから、その辺が楽にS取れるようにはしたいね、うん
posted by トゥクス・ウィム at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・2014/07〜09 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月20日

全て否定はしないよ

 CoJ、イベント負け
 割ともう、100までの目処は付いたので適当ですが
「一応、後1つ勝てると楽だけどね」
 後★7だから、ブースト無しにして全国1回とか言えるってだけだけど
 乱気流の人にネビロスとか貰ったので、そっちのテストもしないとなぁっての含め
 ……組んではみたけど、どう見ても調整がおかしいのと、ジョーカーが決まらない
「一般的な悪魔なら、ライズが基本なんだろうけどね」
 最終的にアーテーが抜けてるレベルなので、ライズの理由があんまりないんだよな
 とは言え、インペリアルでも無いしなぁ……適当に、デッキの調整含めて試してみて、かねぇ

 ボドゲ、昨日のラ イスラはルール読んで昨日に追記済み
 は、良いんだけど、ツイッター見てたら今日、関東のゲーム会で立ってたっぽい
「もう発売されてるんだね」
 みたいだねぇ……国内流通はまだだから、個人輸入品だろうけど
 エッセン情報とは言え、その前から出てるのもちらほら混ざってくるのな
「あくまで、エッセンに出展するもの、だしね」
 それ合わせの新作が多いけど、必ずしもそういうのだけではない、と
posted by トゥクス・ウィム at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・2014/07〜09 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月19日

囚われたままの暗い闇

 CoJ、イベント勝ち
 ティターニアは動き方わかってるからまだ何とかなるかなぁ……自分の卑弥呼の挙動を忘れてミスったのはともかく
「それ含めても、そこまで問題にはならなかったけどね」
 そもそもは相手が、ホークアイショットに魔導壁の挙動を把握してないってのが一番助かったんだけども
 その辺りで何とか崩壊せずに凌いで、ティターニアも卑弥呼とエンジェルビルダーで2体潰して、後は毘沙門でペース握って、と
 それと、悪魔の構築済みは買った……けど、やっぱり悪魔デッキ組もうとすると足りないカードがあるから様子見
 とりあえずはネビロス1枚とエリゴール2枚、というのがアレだけど
 それとは別に、イベント終わったら海底の楽園入りマーメイド黒騎士でも組んで遊ぶかね

 ボドゲ、とりあえずスルージエイジスはサマリーも大体できたので、そのつもりで
 基本的にはカードを取る、カードを出す、出したカードに人を乗せる、ぐらいのアクションなので、単純に言おうと思えば言えるな
「そのための資源とかも、思ったより種類はないしね」
 カードを出すのに科学点、人を用意するのに食料、人を乗せるのに資源、だけか
 後は軍事力と幸福度と勝利点だけど、全部カードが発生させるものだから、やっぱりカード効果がメインな感じ
 初回はそこで時間が掛かるってのもあるかねぇ……一応、play:gameに日本語カードリストはあったけど、テキストだけでコストとか効果アイコンとか書かれてないんだよね、これ
「あくまで補助用、だね」
 アイコンとか数字とかはカード見ればわかる奴だしね

 入荷情報的には、ファイブトライブスが入ってきた模様
 システム的には面白そうだけど、得点とか効果とかのバランスがどうなんだろうってアレ
「序盤の長考は仕方ないとしても、だよね」
 感想が色々と入ってきてから、かねぇ
 いや、どっちにしても自分では手を出さない気がするけども

 最後に、TGWエッセン情報まとめ、アレア
 こっちでもフェルトか……ほんと、普通に毎年2〜3作ぐらい出してくるな
「全部重いゲームで、なのが凄いよね」
 これは表記60分らしいので、アクアスフィアほどじゃないけど
 説明見た感じ、同時プロット的な感じなのかな
 五角形のマスのボードってのが最大の特徴な気がするけど、ボードの使い方とかはまだちゃんと見てないのでなんとも
 アレアって事はメビウスルートかな……これも確実に入ってくるゲームだとは思うけど
 デザイナーがデザイナーだし、英語ルール出たら読んでみようかね
(追記)
 調べたらアレア公式に英語ルール上がってたから、ざっと読んだ
 五角形のマスもあるってだけで、それ以上に変な形のマスが多い、不思議に入り組んだ形のモジュラーボードだった
 で、研究者駒を置くスペースと、動物タイルを置くスペースがあって、動物タイルを自分の色の研究者駒で完全に囲むとその動物タイルが取れる、という感じ
 研究者駒スペースには何人でも入れて、1つのスペースで3−5箇所の包囲に絡むようになってるので、その辺りでの絡みとか
 そもそも研究者駒は1人5個しかなくて、1箇所の包囲に2−4個使うから、その辺りでの効率的な運用、かね
 同時プロット的な話は、カードそれぞれに特殊能力、貰える資源、得点になる動物が書かれてるから、毎ラウンド3枚引いてどれかに1枚ずつ使う感じ
 ラウンドは特殊能力を得る→資源を得る→研究者駒を置く→得点を得る、の順番で、最初にどのカードをどれに使うか決める、というだけの話か
 特殊能力は3スロットあって、埋まったら選んで上書き
 資源の使い道は、研究者駒を置くのにスペースに対応する色の資源が2つ必要
 ……毎ラウンド1つしか貰えないから、どう考えても途中で資源が不足しますね、これ
 得点は、毎ラウンド選んだ動物が(自分の)得点になるのと同時に、最終的なその動物の得点も上げる感じ
 最終的な得点が終了フラグも兼ねているので、そこにも絡みはある感じか
 ボードが割と広そうに見えて、盤面での絡みがどの程度あるかは微妙なところだけど
 60分ゲーだし、それぐらいの感じ、なのかねぇ?
posted by トゥクス・ウィム at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・2014/07〜09 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月18日

燻る弱気な想いを

 CoJ、イベント負け
 とりあえず、今日からブースト入れての1戦で、これでちょうど足りる、はず
「毎日行ける前提で、だけどね」
 まぁ、今週は予定ないし、大丈夫じゃないかね
 あ、負けたのは黄色で、毘沙門3枚目引かれちゃったか、という感じ
 こっちが先に毘沙門出す代わりに、展開してのシザードールにして、結果それが失敗だったかなぁ
「相手の毘沙門が2枚落ちてる状態で相手の残り手札1枚、その返しに毘沙門、だもんね」
 先に毘沙門出しても、返しに毘沙門があるんだと届いてはない気がするけど、楽にはなったはず

 そんな感じで
 ネットボドゲ、スルージエイジスのリプレイを眺めて、大体の流れは把握した
 このクラスにしては、思ったよりは要素が少ないような気はする
「資源が、食料と資源の2種類しかないしね」
 基本的にはカードを取ってそれを使うだけで、カード効果あれこれの方が大きそうだけど、そこは一応BGAが日本語対応してくれてるしな
 後は英語ルール読みつつサマリー作れば、軽くインストしてやれそうだなぁ
 ……誰かやってくれるんだろうかね?
「公称3時間のBGG表記4時間だけど、アレってフルゲームなのかな?」
 フルでも全員が慣れてればそれぐらい、なのかな
 まぁ、さすがにこのクラスはターンベースでゆっくりやるんだけども
 手番の行動がアクションポイント制なので、長考しやすいって意味ではターンベース向きか
 イベントカードや攻撃による割り込みだけはあるけど、イベントは誰かがセットする時に動く感じだし、そこまでは多くない、のかなぁ
 植民地だけは競りが発生するんで面倒だけど、それぐらいは仕方ないか
「それこそ、イベントに仕込むかどうか、ではあるんだけどね」
 効果を考えたら、さすがに全く仕込まないって事はないと思うんだ
 ともかく、これからサマリーの用意はしてみるので、やってみたい人がいたら反応ください
 ……最終的にいつもの面子になるんだろうけど、3人ベストっぽいのがどうか、だけかね
「リアルでやる場合の、待ち時間とかの話だと思うけどね、その辺」
 それこそ、競りとかの細かい待ちが発生する場合は、人数多くない方がいいんだろうけどな
posted by トゥクス・ウィム at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・2014/07〜09 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月17日

縛られたその螺旋から

 CoJ、イベント1−2
 3試合やって、同じ人に2回当たって2回とも負けるとか
「間にお互い1戦挟まってた感じだけど、それもどうなんだろうね」
 なお、自分の連勝はその人に止められたけど、相手の連勝もその間で止まっていた模様
 てか、今回も赤タッチ黄に負けてるのはちょっと考えないといけないのかなぁ
「大体、ベルゼブブの後の立ち回り、だよね」
 引かれてたらごめんなさいって場はあるんだけど、どうするにしても凌ぎきれてないのがなぁ
 1戦目はエンジェルビルダー出してたらベルゼ+レイニーで焼かれて、2戦目はタナトス2体含みで並べてたらスカルウォーカーにブロウ→アザゼルで大体壊滅
 どうしても基礎値が低めになってるから、ベルゼとアザゼルを両方カバーするってのが大変になってるんだよな
 てか、壁担当がエンジェルビルダーなのに、それをあっさり抜かれてるのが良くない
 けど、他に基礎値高いの入れれるのかなぁ……シーフ抜いてロキかエリゴールが入って、ハンデス要素がなくなってくパターンか
「元々、ハンデス自体はいうほど入ってないんだけどね」
 後、エリゴールは枚数が足りてないのが、ではあるけど
 ちゃんと対策するならその辺りしかないんだよねぇ……どうするかな
「そもそもイベント用だし、それぐらいは諦めても困らないんだけどね」
 とは言え、全国でも対赤は苦手なので、その辺はちゃんと考えていかないといけないはずなんだよな

 そんな感じで
 リアル脱出ゲーム、次の全国ツアーの発表があった
 宇宙怪獣からの脱出って、それから脱出しちゃ駄目な気がするんだけど
「テーマ的には、脱出では無いよね」
 60分後に怪獣が来るから、見習いヒーローのあなたはそれまでに変身できるようになりましょうとか、そんな感じ
 名古屋は1月中旬で、チケット発売が来月頭とからしいけど、大体いつもの感じで見ておけば良いのかね
「まぁ、急いで取る必要もないとは思うけどね」
 一応、rainyさん側も確認しつつになるしね
 んで、6人1チームなんだけど、6人でお揃いの何かを身に付けて行くと、記念品としてヒーロー養成学校の校章が貰えます、とか
 ……ヒーローってそういうものだったっけ
「チーム感の出る物を、という話みたいだけどね」
 まぁ、いつもの4人になるなら関係のない話ではあるけど
 なんか不思議なことやってるな、と思った程度
posted by トゥクス・ウィム at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・2014/07〜09 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月16日

その闇に意味を投げた

 CoJ、またイベント3連勝
 ……後1クレで、8戦6勝とか出来ると足りるっぽいんだけど、それはさすがにきついかな
「クレ入れた時は3戦+ブースト1回の計算だから、入れない時もCPUやらずにブーストしてれば足りるんだけどね」
 順位をどこまで見るかだけど、別にそれで問題ない気がしてきたな
 いや、そこまでギリギリにする必要もないんだけど
 もしくは、ジョーカー含めてデッキを変えるか、だなぁ……さて

 そんな感じで
 昨日も書いたドイツゲーム賞の話、TGWの記事が出来てたので貼ってみる
 キャメルアップが5位に入るんだなぁ……いや、良いゲームなんだけど、ドイツゲーム賞ってもうちょっと重いゲームが強いイメージ
「それを言ったら、4位のラブレターがあるんだけどね」
 具体的な票数差とかはわかんないけど、1位はそういう傾向が強いって話かなぁ
 んで、以下は6位カヴェルナ、7位ルイス・クラーク、8位ロココ、9位グラスロード、10位宝石の煌き
 まぁ、大体順当なのかなぁ……アメリゴとか来てないんだなぁと思ったりはするけど
「デザイナー的にもフェルトだし、人気ありそうなのにね」
 国内には入ってきてないにしろ、ドイツ本土での流通は問題ないはずだし
 後は国内流通してるものとしてはマデイラとかブリュッセル1893とか炭鉱賛歌とか、色々と名前を見てない物はあるけど
 それだけ、去年のエッセンは重ゲー的には豊作だった感じだからなぁ……その中での、向こうでのロシアンレールロードの強さ、だなぁ

 後、一昨日書いたペガサスシュピーレのエッセン新作、アクアスフィアのルールを軽く読んでみた
 技術者がボットにプログラムして、科学者がそのボットを使って実際のアクションをする、と
 手番にやるのはどっちかで、要はアクションをチャージして、後で実際に行う感じ
 しかし、アクションが7種類とかあるのに、システム的には1ラウンドに基本3つしかやれない感じ
 いつものことだけど、手数きついな
「アクション選択の縛り方を色々やってる感じのデザイナーだしね」
 その分、追加アクション的な特殊カードを取って何とかするんだろうけど
 後、アクションする研究所が6箇所あって、どこでも同じアクションができるんだけど、最後にアクションしたボットが場に残って、それが最多だとラウンド終了時に得点とか
 要素の多さもまぁ、割といつものこと?
 なんか、得点ボード上に赤い線が入ってて、そこを超えるのには追加コストがいるとか、よくわからないんだけど
 なんだかんだ、こういうのを纏めるのは慣れてるデザイナーだろうから、形にはなってるのかな
 まぁ、実際に入ってくるのが確定してから……唆すには問題ない程度って気はするけど、優先順位的な話だけ
posted by トゥクス・ウィム at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・2014/07〜09 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月15日

誇れる未来を撃ち抜いてく

 昨日からの流れで、設営した物の撤収
 ……で、軽く筋肉痛になってるのがどうかと思う
「せいぜい、椅子とか長机とか運んでただけだよねぇ」
 人数もいるから、自分がやってた分もそこまで多くないしな
 ほんと、パワーが足りないね

 CoJ、イベント3連勝
 大体、毘沙門が解決してくれてる
「まぁ、やっぱり楽だよね」
 2回ぐらい侍に当たって、エンジェルビルダーからの毘沙門で大体解決してた
 後、先行でヒュプノス出して、後攻で沖田出されるってスタートが2回あって、2回とも軽減シザードールで処理する、という流れ
 結果的に自分のハンドも削れててきつかったんだけど、1枚戻ってくるからそこまで悪くはない、のかなぁ
「当たり方次第って気もするけどね、それ」
 ついでに1点が取れるなら勝ちはあるし、ついでにトリガーも割れたりすれば更に価値はある、けど
 その後ちょっと苦しんでも、結果勝ててるからそれでよかったのかな

 ボドゲ、これ書いてる裏でツイッターで流れてたけど、ドイツゲーム賞は上位からロシアンレールロード、イスタンブール、コンコルディア、ラブレター、らしい
 ドイツゲーム賞は年間大賞と違って、投票で選ばれる方の賞ね
「そうなると、やっぱりロシアンレールロードが強かったみたいだね」
 というか、イスタンブールが謎だったんだよなぁ
 発売時期もあってか、当初はそんなに話題になってた印象ないんだけど、気が付くとドイツでは大人気になってた印象
 BGGとかだとそこまで、だったような気がするんだけど
「重さ的な話と、後手不利とかって話を聞くのと、ぐらい?」
 ボードの組み換えとか含めて、どっちかというと投票の方が強そうな印象なんだけどな
 ロシ鉄は普通にエッセンから人気だったし、まぁ順当か
 そして3位に安定のコンコルディア……うん、ほんとに安定だと思う、アレ
「その辺りの安定性を含めて手を出した感じだしね」
 1位って感じはないけど、こっちでもこれぐらいの評価ってのは素敵だね
 あ、ロシアンレールロードはyucataにあるので、まだ触ってない人で興味のある人がいれば、かな?
「普通にもう1回やろうぜって言ってみても良いんだけどね」
 良いゲームだけど、個人的にはそこまで立てたいって程でもないんだよな
posted by トゥクス・ウィム at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・2014/07〜09 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月14日

時を止めて閉じ込めたい

 んで、今日は団絡みで色々と
 ……本部絡みのと自治会絡みのが被って面倒だった
「その辺りはまぁ、仕方ない話だけどね」
 しかし、出てくる人間はどっちも同じ人だけってのがアレだな

 あ、その辺が終わってからゲーセンには行ってる
 CoJのイベント消化と、ついでにカードの受け渡しがあったのと
 イベントはまぁ、順調に2−1ペース……過去最高1位とか出てくると、ちょっとびっくりするけど
「まぁ、ずっと2−1程度で勝ててるわけだしね」
 まぁ、そういう相手にはさすがに負けるんだけどね
 てか、対ベルゼブブが本当に慣れないなぁ……プレイングでどこまで対処出来るのかも良くわからないけど

 ボドゲ、TGWのエッセン情報まとめ、ペガサスシュピーレ
 とりあえず、フェルトの人数×25分とかあるな……ペガサスだし、ホビージャパンが入れてくると思うけど
「デザイナーとプレイ時間だけで、なんとなく目玉っぽく思えるのが凄いよね」
 メーカー含めて、それだけの知名度の固まりになってるからなぁ
 ホビージャパン系のはあんまり和訳が公開されないっぽい(いったん公開されても取り消されたりしてる)から、英語ルール読んでみようかね
「調べてみたら、すでに公開されてたしね」
 キックスターターやってたっぽいし、だったらその時点からそういう情報は出してたんじゃないかね
 後はホスピタルラッシュがニュルンベルクからエッセンまで延びたのか、という程度
 ニュルンベルクの段階でホビージャパンの取り扱い案内が出てて、ツイッター担当者が推しててちょっと気になってたんだけど
 こっちは相変わらずまだルール出てないなぁ……もう少し近くなれば情報出てくるかねぇ
posted by トゥクス・ウィム at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・2014/07〜09 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月13日

何度名前を呼んでみても

 ってことで、キンクリでした
 概ね、重いゲーム2つやって終了、な流れですが
「最近増えたゲーム的に、仕方ないよね」
 次からはちょっと落ち着く、かなぁ?

 んで、また早めに解散して、エージェント業やって帰る、程度
 特に書くこともない程度に、イベントは普通に戦えてる感じ
 てか、メインよりも、サブカにガチハンデスを投げられて、そっちの扱いを練習しないとなぁと思ってる程度
「本当に、ほとんどそのままの形のが投げられてたしね」
 地下書庫が入らない分の調整がされてる程度
 しかし、基本の考え方を変えないといけない感じなので、割と大変
 基本、耐えゲーするデッキだからなぁ……それを頭ではわかってても、だね

 そんな感じで
 あ、ブルゴーニュは今日の昼休憩に終わらせた程度
 ボーナスタイルを大4枚取れてるし、割と綺麗に動けてたってか、銀でボードのどこからでも買える知識が大きかったかね
「手数をそれでかなり稼いでたよね」
 それ用に鉱山の確保が割と早く出来て、後はパスで労働者のついでに銀が貰える知識との兼ね合い
 後は割とボーナスタイルを睨んで動いてたのと、銀の絡みで商品の売却の得点知識も集めて、と
 途中、売る商品が拾えなくて困ってたりはしたけど、そっちも最後に何とか間に合ったし、かね
 んで、ネットボドゲは多分、しばらくお休み
 リアルタイムならちょっとやってみたいのはあるけど、タイミング的な話だけ?
「無理にやるものでもないし、という程度だよね」
 まぁ、何か増えたらまたやりたいって言いだすと思うので、その時についでに?

 んじゃ、結果はまだだけど、キンクリで触ったゲームの感想やら
posted by トゥクス・ウィム at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・2014/07〜09 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月12日

連続する矛盾が

 CoJ、イベント2−1
 負けたのは相手がぶん回ってたから仕方ないと思うんだ
「デッキ的にも、パワーカードの塊だったしね」
 相手が先攻で順にカンナ→(軽減)エンジェルビルダー→(軽減)ベルゼブブ→ベルゼブブは無理だと思うんだ
 ついでに、シーフで落としたのがジャンヌで、毘沙門とかも見えてたし、どれだけパワーカードを詰め込んでいるのかと
「ほんと、それで回っちゃうとどうしようもないよね」
 ハンデスでうまいこと崩せれば未来もあったんだけど、ハンデス要素自体は弱いデッキだから仕方ないね
 それと、悪魔の固定カードセットが発表されてた
 さすがにベルゼブブはないけど、ネビロスは使いたいから買うかなぁ……手持ちのネビロスが0だから、買っても1枚足りないんだけど
「どうせ悪魔組もうとしたら、他のカードも足りないんだけどね」
 パッと手持ちを見て、足りてないのがエリゴールとかいう不思議発言なんだけどな

 キンクリ、単独確定なんで森上かね
 今回はコンコルディアかツォルキンがやれればそれで、かな
 隙間があればちょっとアンギャルドやりたいけど、2人用が動く隙間ってないよね
「実際、自作してみてもなかなかタイミングはなさそうだよね」
 ゲームとしては悪くなかったんだけどね

 ネットボドゲもブルゴーニュはもうちょっと
 頑張れば今日中に終わるかな? 何か改めて書くこともない気がするけど
 やっぱり、ターンベースで回すには安定して良いゲームだね、これ
posted by トゥクス・ウィム at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・2014/07〜09 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月11日

その空虚を全て壊していく

 CoJ、1クレ入れてイベント2−1
 負けは赤で、後は黄と緑、だっけか
 なんてーか、何も考えずに毘沙門ブッパになってるのが良くない
「それで実際解決するから問題なんだけどね」
 対赤は逆に、ベルゼブブの対処を間違えてるなぁってところなので
 適当構築の割には頑張れてるってか、やっぱり毘沙門のついでに色々発動するのがいやらしくて良いね
 ミイラくんを筆頭に、タナトス+ヒュプノスだったりとか、卑弥呼で増えたCPでおまけが出てくるとか
「さすがにガシャドクロまでは入ってないけどね」
 入れないよなぁ……頑張れば枠は作れるけど
 後はジョーカーをインペリアルクルセイドにしてるけど、今日は結局撃つタイミングがなくて、どうなのやら
 リセット回数が増えるのは大きいんだけど、毘沙門で足りてる感?
「トリガーが無い分、速度は全体的にゆっくりになるのかもね」
 かと言って、単除去にするほどでもないよなぁ
 ……ドリームキャッチャーって電波も来てるけど、きっと違う
「毘沙門のおまけは出せるようになるけど、だよねぇ」

 ボドゲ、キンクリは昨日から状況変わってないけど、後で書いてくるかね
 確定するのは明日な気もするけど、多分状況変わらないし

 ルーニークエストの英語ルール読んでみた
 ……なんで多言語版の他のルールはBGGに上がってたのに、日本語ルールは無かったんだろう
「公式が上げてたから、なんか契約絡みの話なんだろうけどね」
 英語は気にせず読むからまぁ良いんだけどさ
 まぁ、基本的には書いたとおり、マップを見ながら手元で線を引いて、重ねてチェックするだけ
 ミッションはマップ毎に決まってて、線の引き方も指定されてる
 特定のアイテム部分を通れてると得点、床とか敵とかに重なってると失点な感じ
 後はお助けアイテムとペナルティアイテムとあるけど、その辺りがかなりアナログで吹いた
 他のプレイヤーにバナナの皮トークンをトスして、そこには線が引けなくなるとか、色々おかしい
 ペナルティも、線を引く時にひじをまっすぐ伸ばさなければならないとか、ペンを持つのに親指と小指しか使えないとか、色々おかしい
「お絵かきゲーム的なペナルティとしては合ってるんだろうけどね」
 そういう意味で、思ったよりアナログな感じかもしれない
 なんとも不思議な感じだなぁ……まぁ、手を出すかと聞かれると、結果出さないんだけどね

 ホビージャパン隔週ゲーム通信アーカイブ、ゾンビ15

 読み方は「じゅうご」じゃなくて「ふぃふてぃーん」
 リアルタイムでCDかけながらの協力ゲーって時点で、どうやったって騒がしくなるよね、こんなの
「それが面白さに繋がる感じのゲームだろうけどね」
 ゾンビの群れの感じが酷いね
 まぁ、ゲーム的にはそこまで言うこともない気はするけども、ほんとに見てる分にはって感じかなぁ
posted by トゥクス・ウィム at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・2014/07〜09 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする